耶馬溪ダム

2014年2月7日
耶馬溪ダム

豊富な山移川の水を貯えた人口湖です。周りを耶馬溪特有の岩と若葉もみじや錦もみじで囲まれ、季節により違った表情の景観を見ることができます。

耶馬溪ダムは、山国川総合開発の一環として、特定多目的ダム法に基づき一級河川山国川水系山移川に、洪水調節、流水の正常な機能の維持、水道・工業用水の供給ならびに発電を目的として建設された多目的ダムであり、建設省(現国土交通省)が総事業費約450億円を要して建設されました。
昭和60年の完成で、堤頂長313m・堤高62mと県下でもトップクラスのダムです。

新緑から深緑へ、そして紅葉へと周囲の山々が装いを変えるたびに、その表情を変える耶馬溪ダム。その美しさは、スイスのレマン湖に例えられることも…。
また、日本有数の湖面コンディションをもつ耶馬溪湖では、水上スキーやウェイクボードなどのウォータースポーツも盛んに行われ、多くの人々が訪れます。

 
住所 〒871-0421 大分県中津市耶馬溪町大字山移
TEL 0979-54-3111 (中津市耶馬溪支所総務課)
URL http://www.city-nakatsu.jp/kankodocs/2013100900055/

地図