中津のオススメ耶馬渓茶

耶馬溪茶

耶馬渓の大自然のなかで育まれたお茶

耶馬渓の豊かな大自然の中で育まれた耶馬渓茶は、まろやかで深い風味と香りが高いのが特徴です。中津に来たらぜひ味わってみてください。

 
耶馬渓茶のご紹介
絶景が育む香り高き「耶馬渓茶」 農園への誘い
標高437m、農作業車以外は一切通らない、排気ガスほぼ0の、素晴らしい環境で丹念に仕上げられた耶馬渓茶は、清流と朝霧に見守られ、昼夜間の温度差が大きい中で新芽が育つことから味はまろやかで深みがあり、香りが高いのが特徴です。
この素晴らしい絶景を見に、あなたも茶園に出かけませんか?
 

 

耶馬渓茶の特徴
 茶畑
大自然の恵み耶馬渓茶
耶馬渓茶は豊かな自然が広がる耶馬渓の山間部で育てられています。
山間地の谷間で生産されるため茶園は朝霧に包まれる事が多く、昼夜間の温度差が大きい中で新芽が育つことから味はまろやかで深みがあり、香りが高いのが特徴です。
 
標高437m、農作業車以外は一切通らない、排気ガスほぼ0の、他には類を見ない位、素晴らしい環境で、清流と朝霧に見守られ、真心を込められ、丹念に仕上げられた逸品です。
耶馬渓茶ラインナップ
お手軽に楽しめるものから、ご贈答用まで幅広いラインナップで取り揃えております。
発芽後まもなく、日光を70%遮る寒冷紗(本来は防霜用)をかぶせ葉緑素をより多く含んだ柔らかい茶葉で作った「かぶせ茶」や、日光を充分に浴びて育った茶葉で最適の摘み取り時期は二日間位とされる条件にマッチした茶葉のみが該当する、一等級(自社評価)だけを使用し丁寧に仕上げた「霧みどり」など、お好みに合わせて様々なお茶をご用意しております。
 耶馬渓茶ラインナップ
 
耶馬渓茶 茶園の様子
 茶摘み

最適な摘み取り時期に手作業で摘み取っていきます

 茶園の風景

大自然の中に広がる広大な茶園

 耶馬渓茶

まろやかな風味と香り高い耶馬渓茶