中津のオススメ豊後牛

豊後牛

耶馬渓で育った豊後牛

耶馬渓の豊かな自然の中でこだわりの餌と水で大切に育てられた豊後牛は肉本来の風味とうまさが自慢です。中津にきたらぜひご賞味ください。

 

 

おおいた豊後牛とこだわり
 豊後牛豊後牛 牧場
おおいた豊後牛とは?
豊後牛は大分の恵まれた自然の中で育まれ、輝かしい歴史と実績を持つ牛肉の最高傑作です。その肉質は、風味豊かで、まろやかでとろけるような味わいが特長です。なかでも、大分県内で最も長く肥育された36ヵ月齢未満の黒毛和種のうち肉質等級2等級以上のものだけが「おおいた豊後牛」と呼ばれます。
 
おおいた豊後牛の基準
・黒毛和種
・大分県内で最も長く肥育されていること
・生後月齢が36ヶ月未満
・肉質等級が2等級以上
 
中津でも奥耶馬渓の恵まれた大自然の中で豊後牛が育てられています。
 豊後牛
豊後牛へのこだわり
≪飲料水のこだわり≫
肉用牛は、一日50~60ℓの水を飲みます。当社牧場では一級河川山国川の源流で更に70mの地下水を汲み上げ飲料水とし、業界でも初めて毎年保険所の水質基準適合の証書を取得しています。
 
≪飼料へのこだわり≫
肉用牛は子牛を導入し、出荷する迄に約3,000㎏のワラを食べます。弊社ではすべて国産のワラを使用しております。その他、麦、フスマ、トウモロコシ、ビール粕等を与えています。
 
≪安全性へのこだわり≫
全ての和牛に日本和牛登録協会の証明書を添付しております。肥育出荷頭数2,000頭の実績と経験により、適切な健康管理と栄養管理のもと、安全性を第一に肥育しています。
 
≪子牛系統(血統)のこだわり≫
大分県種雄牛の中でも特に上質の「寿恵福」「藤平茂」「勝福平」を導入し、その中でも更に肉質に優れた雌牛のみ販売しています。
 
≪熟成のこだわり≫
枝肉専用熟成庫にて7日~10日間適正な管理のもと、肉本来の味と風味を引き出す為の熟成を行っています。
 
この5つのこだわりを持って育てられた豊後牛は、きめ細やかな霜降りを持ち、安心安全・まろやかで肉本来の風味と旨さが自慢です。
豊後牛を食べる・買う
豊後牛を味わえるお店
あじ処 安兵衛
 
心のこもったおもてなしをキャッチフレーズに、和風・洋風折衷でお客様のニーズにお応えしながらお料理を作ります。
住所 大分県中津市島田207-15
電話 TEL:0979-22-7065
もっと詳しく! → あじ処 安兵衛 
 あじ処安兵衛
 豊国畜産
豊後牛取扱店
こだわりを持って育てられた豊後牛を取り扱っているお店です。ぜひ豊後牛をご賞味ください。
 
(株)豊国畜産
住所 大分県中津市豊後町853
電話・FAX TEL:0979-22-8104 FAX:0979-22-8135
もっと詳しく! → (株)豊国畜産 ぶんごや