中津のオススメ中津の焼き物

焼き物

個性豊かな中津の焼き物

中津の焼き物といえば、100年以上の歴史がある耶馬渓焼とかっぱをモチーフにした焼き物を制作しているかっぱ工房があります。個性豊かな中津の焼き物をぜひご覧ください。

 
耶馬渓焼
 耶馬溪焼
100年以上の歴史を誇る耶馬渓焼
明治時代後期の1902年(明治35年)に、吉村左楽により創始されました。大分県では、小鹿田に次いで古い窯元です。初代の吉村左楽は表千家の茶人として著名な存在で耶馬渓焼は大分県を代表する名産品となりました。
民芸陶器として、自然を師とし、生活に身近で使いよく、幸せを感じられる「やきもの」を作っていきたいとの願いをこめて作られています
 
吉村松月園
住所 〒871-0202 大分県中津市本耶馬渓町曽木2040-4
TEL 0979-52-3013

 

詳細ページへ >>>

 
 耶馬溪焼 徳利と御猪口

味わいのある徳利と御猪口

 耶馬溪焼 皿と湯のみ

和菓子ともよく合います

 耶馬溪焼 四代目

耶馬渓焼 四代目

かっぱ工房
個性豊かなかっぱの焼き物
中津には数多くの「かっぱ」の謂れがあります。円応寺のかっぱの池やお墓、そして山国川流域には多数の民話も残っています。
 
そんなかっぱを陶芸のモチーフにしたかっぱ工房。
やる気があるときに作製したものは元気なかっぱ、悲しいときや辛いときに作製したものは辛そうなかっぱ、そんな「人の内面」が強く出来上がりに影響します。作製した人の内面が色濃く出るものだからこそかっぱをモチーフにしました。
 
こちらの工房で作製している商品は一点物で同じものは二度と作れないそうです。
一つ一つ表情のちがうかっぱをぜひ手に取ってご覧ください。
 
かっぱ工房
住所 〒871-0086 大分県中津市船頭625-3
TEL 0979-24-3414

 

詳細ページへ >>>

 かっぱ工房 かっぱの焼き物
 
 かっぱ工房 かっぱの焼き物

1つ1つ表情の違うかっぱの焼き物

 かっぱ工房 外観

工房入口ではかっぱがお出迎え

 かっぱ工房 皿

お皿なども販売しています