中津のオススメ木工品

木工品

自然の恵みを形にする 山国工芸社の木工品

山国の自然の素材を生かした製品を作り続ける山国工芸社。美しい木目を生かしたお盆やお皿、歯あたりのやわらかいイチョウのまな板など、どれも実用的で素晴らしい製品となっています。グッドデザイン賞に選ばれた製品もあります。

 

詳細はこちら

 
中津の木工品
 八角盆
自然の素材を生かした一村一品の工芸品
山国の自然の素材を生かしながら、1つ1つ丁寧に製品を作っています。木目の美しさや、ぬくもりが伝わる製品となっています。
屋外で自然乾燥(3~8年程度)させた木材で、集成材の弁当箱はじめ各種皿類・しゃもじなどを製作・販売しています。
また、何とか特徴を出したいと思う製品の内、1975年に2点、79年に5点がグッドデザイン賞(経済産業省)に選定されました。
地元でも大人気
「山国町ではここの製品を使ってない家庭はない」といっていいほど地元で愛され、県内外のお客さんに人気の店です。
工房から1kmほどのところに直営店もありますので、ぜひ一度手に取ってご覧ください。
 
山国工芸社
住所 〒871-0701 大分県中津市山国町槻木1040-4
TEL 0979-64-2045

 

詳細ページへ >>>

 
 直営店
 
木工品ができるまで
木工品ができるまで
素材を生かすため、1つ1つ丁寧に作っています。
 木材

木材を野外で3~8年程自然乾燥させます

 木材の切り出し

木材を1つ1つ切り出していきます

 木工品の加工の様子

手作業で丁寧に仕上げていきます