中津のオススメ寺町とうろう祭り

寺町とうろう祭り

城下町を彩る幻想的なとうろうの灯り

毎年8月9日に行われる寺町とうろう祭りでは数千個の紙灯篭が城下町を照らします。またとうろうコンテストも行われます。

寺町とうろう祭りについて
 とうろう祭りの様子とうろう祭り 合元寺
寺町とうろう祭りと七観音参り
毎年8月9日に寺町周辺のお寺や道路に紙などで作られた灯篭が並ぶ「寺町とうろう祭り」。
周辺の7つのお寺では「七観音参り」も行われています。これは、京都の清水寺の「千日参り」に起源を発し、江戸時代初期より民衆の信仰を集め、参詣すれば千日の功徳があると言い伝えられています。
幻想的な紙灯篭の灯りを楽しみながら、お参りをしてみてはいかがでしょうか。
 
 
七観音参り礼所
・第一番礼所 「普門院」 如意輪観音-病気平癒
・第二番礼所 「松巌寺」 千手千眼観音-無病息災
・第三番礼所 「合元寺」 悲母観音-ぼけ封じ
・第四番礼所 「円応寺」 十一面観音-火難水除・家内安全
・第五番礼所 「円龍寺」 子安観音-安産・家内安全
・第六番礼所 「浄安寺」 三十三観音-病気平癒・除災招福・家内安全
・第七番礼所 「東林寺」 聖観音-除災招福
とうろうコンテスト
とうろう祭りと合わせて、とうろうコンテストが行われます。寺町のとうろうとは違った、色鮮やかで、ユニークなとうろうが中津の夜を彩ります。
 とうろうコンテスト入賞作品